ネットショップの商品紹介ページで動画を活用するサイトが増えてきました。商品をビデオ撮影したものをYoutubeに投稿し、商品ページ内にYoutube埋め込みコードを組み込んでページ内で再生させるようにする取り組みがされています。