2013/7/9 修正

申し訳ありません。キーワードツールってAdwordsにログインしなくても使えたんですね><

こちらの記事で初めて知りました。しかし今後数か月でAdwordsからしか使えなくなってしまうようではあります。

ログインしなくても使えるキーワードツールはこちらからです

どんなキーワードが検索されている?

これからビジネスを始める、新商品を開発する。という時、ネットでの集客をお考えなら是非一度お試しください。

広告出稿ツールの機能のひとつですが、判断基準のひとつとして使えると思います。

インターネットの検索連動広告媒体としては主に「Google Adwords」と「Yahoo!プロモーション広告」がありますが各社それぞれ

キーワードツール

というものを提供しています。両方結果が違うので気になる方は両方で調べてみてください。

今回は、「Google Adwords」での調べ方をご説明します。GmailなどGoogleサービスを既に利用している人と、Googleサービスを利用していない人で多少手順が違いますが、この記事ではGmailなどGoogleサービスは既に利用している方を対象に説明してみます。

※広告管理画面にログインして無料で使うことができます。

Googleへの登録

STEP1

Adwordsログイン画面にアクセスして、右上の「今すぐ開始」をクリック。

Google Adwordsログイン画面

STEP2

  1. 「Adsense、Gmail、orkut、iGoogleなどのGoogleサービスで使用しているメールアドレスとパスワードがあります。」を選択。
  2. 「別のGoogleサービスで使用しているメールアドレスとパスワードでAdWordsアカウントを作成します。」を選択。
  3. 自分のGoogleアカウント情報を入力。
  4. ログインをクリック。

Googleアカウントの作成

STEP3

一応、地域や通貨を確認して、続行をクリックします。

AdWords タイムゾーンと通貨の設定

STEP4

「AdWordsアカウントにログインします」をクリック

Google Adwords アカウントを確認

キーワードツールの使い方

グーグルアドワーズの管理画面にアクセスできました!広告を作成したり、カード番号を登録したりしなければ料金はかかりませんのでご安心を。

今回はキーワードツールを使いたいだけなので、キャンペーン作成などはすっとばしましょう。

「ツールと分析」「キーワードツール」と選択していきます。

アドワーズ管理画面

キーワードを入れて検索する

  1. 単語またはフレーズに、キーワードを入れます。
  2. 「検索」をクリック
  3. キーワード候補のタブを開くとキーワードの詳細が表示されます。
  4. 競合性 - 該当キーワードの広告主の多さ
  5. グローバル月間検索ボリューム - 全世界で何回検索されているか
  6. ローカル月刊検索ボリューム - 日本で何回検索されているか

Google Adwords キーワードツール

※ちなみに7で、表示する項目を増やすことができます。クリック単価など。urlやカテゴリを入力する欄もありますので、自分のサイトのキーワードなどを見ても面白いかもしれません。

調査の結果は?

あなたの狙っているキーワードは何回検索されてたでしょうか。ひとつのデータとして参考にしてみてください。

銃で狙う
photo credit: Ant1_G via photopin cc