ふと楽天RMSを見ていますと

サーチエンジンへの登録 - サーチエンジンへのキーワード登録を行います。

なんていうメニューが!

注意事項
このページで、コメント、キーワードを登録すると、ロボット型のサーチエンジン( goo や infoseek など )に検索されやすくなります。
コメント、キーワードはページ上では表示されません。

要は、メタデスクリプションとメタキーワードを入力できるということでした。

 

ただし!全ページがここで入れた

デスクリプションとメタキーワードになるようです。

 

medium_4932301604
photo credit: JD Hancock via photopin cc

1商品しか無い店舗ならいいかもしれませんが、全ページ同じというのはやらないほうがいいでしょう。多分大昔についた機能なのか・・なぜなのか・・

とりあえずトップページだけとか限定なら使えるんですが。

 

Googleで楽天の店舗名を検索したら

楽天店舗名で検索した検索結果画面

 

店舗名で検索した場合、だいたいお支払い情報の部分が表示されるようです。本当はここには店舗の紹介的な文章を表示したいところです。

 

楽天の全商品ページのメタデスクプリプション変更手順

1商品とかの店舗でどうしても変更したい!というかたのため(いなさそうですが)一応手順をメモしてみます。

 

RMSメインメニューの 1 お店を作るから 「基本情報設定」をクリックします。

楽天RMSメインメニュー

 

 

編集メインメニューで 「サーチエンジンへの登録」をクリックします。

楽天RMS編集メインメニュー

 

 

コメントの部分がメタデスクリプションです。

ここで設定すると全ページのデスクリプションが全て同じになるようです。

キーワード部分はメタキーワードです。現在検索エンジンはメタキーワードは見ていないとのことなので入力しなくてもいいかと思います。(2013年2月28日現在)

楽天RMSサーチエンジンへの登録画面

 

 

メタデスプリクションと書くと、デスメタルが思い浮かびます・・・