最近、Google+(GoogleのやっているSNSのようなもの)がGoogle検索結果に影響するようになってきました。

自分が特に感じているのがGoogle+ページの投稿がやたら出てくるということです。

例えば私は、「ネットショップ運営Tips」というGoogle+ページを開設し、「ネットショップでリスティング広告を開始するとき」というブログ記事を投稿しました。

そしてもちろん自分のGoogle+ページ(ネットショップ運営Tips)を、個人のGoogle+アカウント(金平健二)でフォローしています。

その状態でGoogle検索「ネットショップ リスティング広告」とすると下記のような検索結果になります。

赤枠の部分に私のGoogle+ページの投稿が出てきました。

gplus-1

 

通常の検索結果だと全然出てきません。(Google Chrome シークレットウィンドウで検索)

gplus-2

 

つまり、Google+ページをフォローしていると、検索したときにそのGoogle+ページの結果が優先的に表示されるということですね。

今はさすがに、出すぎで、検索したキーワードの投稿が多いGoogle+ページをフォローしているとそのGoogle+ページの投稿で検索結果が埋まるみたいなこともあります。

なので、調整されていくのでしょうが、今後Google+が検索結果に与える影響を考えると、Google+ページの運用は必須になってくるでしょうね。

関連する記事